今週の振り返り&次週の戦略

今週は先週終値151.274円から始まり、概ね150.7円~151.7円中心の揉み合いの様相でしたが、水曜深夜1時台に149.727円まで下落。
その後151.436円まで戻しましたが、木曜に149.573円まで下落。
金曜に150.756円まで戻しましたが、週の始めのレンジのサポートが逆にレジスタンスとなり、土曜早朝5時台に148.972円まで下落となり、149.324円で終わりました。

安値を切り下げ148円台まで下落。週の高値と安値の差は2円94銭といった状況となりました。

次週の戦略ですが、まずは現状の認識からです。

週足では5月24日~の週に156.071円まで上昇後、一転下落に転ずると7月19日~の週に148.463円まで下落。
その後は20MAを挟んで上値は153円、下値は149円の揉み合いが続いていましたが、レンジを上抜けとなると、5月24日~の週の156.071円を超え、10月18日~の週に158.217円まで上昇。
その後は一転下落に転ずると、今週クローズ前に148.972円まで下落となりました。


日足では5月27日の高値156.071円を起点としたラインが抵抗となり7月20日に148.463円まで下落。
その後は高値を切り下げつつ下値は149円付近がサポートとなっている状況でしたが、10月8日に5月27日の高値156.071円を起点としたラインを上抜け。
5月27日の高値156.071円を上抜くと、10月20日に158.217円まで上昇と高値更新も、一転下落に転ずると、今週は前述のラインを下抜け、148.972円まで下落となりました。


4時間足では、10月20日の158.217円を起点としたラインが抵抗となり下落の流れ。今週は20MAが抵抗となり148.972円まで下落となりました。


現在、週足、日足では全てのMAを下抜け、
7月20日の148.463円
8月20日の149.185円
9月21日の148.951円
といった節目の149円付近まで下げてきています。

日足ではBBの-2σを下抜け。週足でも-2σ付近まで下げており、過熱感のある状況であり、この節目の149円付近がサポートとなり反転ということも考えられますが、移動平均線の流れを見ると、
7月、8月、9月の移動平均線は横這いなのに対して、今回は移動平均線の傾きを見ると、下方向のリスクの方が高そうにも見受けられます。

次週は下落の流れ継続にて、7月20日の148.463円を下抜く動きとなるか、逆に節目の149円は下抜けず反転となるかに注目したいと思います。

149円を下抜け、7月20日の148.463円をも下抜く動きとなれば、下にサポートらしきものはなく、長期的には140円付近までの?下げもあるかもしれません。
逆に149円付近がサポートとなり再び上昇の流れとなれば、長期的には156円くらいまで?の上昇もあるかもしれません。


ポンド円人気ランキングへ

ポンド円ランキング


ポンド円人気ランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

hiro009329

twitter @hiro009329 でもつぶやいています

カテゴリー

月別アーカイブ